スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト | │ - | - | by スポンサードリンク
転職サイト関連ニュース
アメリカで運営する転職サイトのキャリアビルダーが
自分の現在の仕事がどれほど大変なのかを知ることのできるサービスを開始したそうです。
このサービスでは、顔写真を選ぶか自分の写真をアップロードして複数の選択肢問題に回答すると、さまざまにデジタル加工処理された写真が表示される。結果によっては頭髪が薄くなったり、しわが増えたりします。

面白いサービスですので英語がわかる方は是非試してみてはどうでしょか?

利用はこちらから


また、同じくアメリカの転職サイトネタです。

ウェブサイトにGoogle広告を掲載するだけでは十分な収入が得られないようであれば、クリック課金制の求人情報を追加してみるとよいだろう。

求人情報検索エンジンを提供するSimply Hiredは米国時間1月24日、「 Job-a-matic 」というサービスを開始した。同サービスでは、ウェブサイト運営者やブロガーが自分のサイトのコンテンツに関連した求人情報を掲載することができる。 Simply Hiredの最高経営責任者(CEO)であるGautam Godhwani氏によると、サイトは誰かが求人情報をクリックする度に、それによって得られた収入の30%を報酬として受け取るという。

Simply Hiredは、このクリック課金制システムをGoogleの検索マーケティングシステム「AdWords」をモデルとして構築した。AdWordsでは、広告主がオークションでキーワードを入札し、獲得したキーワード広告がクリックされる度に一定の金額を支払うというシステムである。


記事に関連した求人転職情報であれば掲載するメディアとしても導入しやすいかと思います。
転職サイト関連ニュース | 21:50comments(0) | trackbacks(51) | by 新宿区 転職
| 1/1PAGES |